ソニー Reader Store

このエントリーをはてなブックマークに追加

Reader Store

電子書籍ストア「Reader Store」は、ソニーが運営している電子ブック書店です。
ソニーはReaderという電子書籍端末を製造販売しています。

通常は、Readerユーザーが利用する電子書籍ストアになりますが、もちろんReaderを持っていない人でも電子書籍を購入できます。

他社製Android端末にも対応

Androidで使える

Reader Storeを利用できる端末は以下のとおり。

ソニー製の端末でなくても、Android搭載のスマートフォン、タブレットなら利用可能です。
例えば、Google社のAndroidタブレット「Nexus7」を使って、Reader Storeで電子書籍を買ったり、買った本を読むことができます。

残念ながら、iPhone、iPadには対応していません

Reader Storeのアプリで読んだ本は、すべて同期します。(シンク機能)
大きな画面のNexus10で読んでいた本の続きのページから、外出先で電子書籍リーダーの「Reader」を使って読み始めるというような使い方が可能です。

一度買ったコンテンツはソニーがずっと保管

クラウド上のデジタル本棚に保存

Reader Storeで買った電子書籍は、すべてデジタル本棚に整理されます。
ソニーが購入した書籍をずっと管理してくれるので、無制限に何度でもダウンロードできます。
(一部に期間制限のあるコンテンツもあります)

つまり、万が一電子書籍リーダーが故障したり、紛失してしまっても、古くなったので新しい電子書籍リーダーに買い換えても、面倒な手続きは一切不要で、コンテンツを移動できます。

どれだけたくさん本を買っても場所を取らず、一度買った本は捨てる必要がなくずっと守られる、これが電子書籍の魅力の一つです。

買うほどお得な2つのポイントプログラム

ソニーReader Storeには、2つのポイントプログラムがあります。

ソニーポイント:購入時に使えるポイント(単位:ポイント)
優待ポイント:貯めるだけの優待ポイント(単位:ブック(Book))

ソニーポイント」は、電子書籍の購入金額100円につき1ポイント付与されるもので、貯まったポイントはReader Storeの他、ソニー関連ストアで「1ポイント=1円」で使えます。

優待ポイントのブック(Book)」は、消費するものではなく、ただ貯めるだけのポイントプログラムです。

こちらも、購入金額100円につき1ポイント付与されます。
ポイントが貯まるにつれて、ステージがランクアップし、優待サービスが受けられます。

300ブックを越えるとシルバーランク、600ブックを越えるとゴールドランクといった具合です。
ランクが上がると、ソニーポイントの還元率が2倍になったり、プレゼントの当選確率が上がるなどの優待特典があります。

支払いはクレジットカードかプリペイドで

Reader Storeでの支払方法は3種類です。

プリペイド(NET CASH)は、コンビニなどで買うことができます。

電子書籍ストア「Reader Store」で本を買うべきか?

管理人がこの電子書店を利用すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

基本的には、Sony ReaderやSony Tabletなどの同社製品を使っているユーザーが利用する電子書籍ストアになります。
しかし、他社製Android端末からも利用できるので、買いたい本がReader Storeにあれば、購入するメリットもありそうです。

また、Google Playからダウンロード可能な、リーダーアプリ「Reader Storeアプリ」の評価が結構高い点にも注目です。
デメリットはやはりiPhone、iPadに対応していない点です。

今後対応するのかどうかは不明ですが、仮に現在Android携帯でReader Storeで購入した書籍を読んでいたとしても、将来的にiPhoneに乗り換えた場合、コンテンツを見ることができなくなってしまうからです。

Reader Storeの口コミ

口コミ情報

Reader Storeの口コミは今しばらくお待ちください。

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン