電子文庫パブリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子文庫パブリ

電子書籍ストア「電子文庫パブリ」は、一般社団法人「日本電子書籍出版社協会」が運営している電子書店です。
社団法人が運営することで、特定の出版社に偏らず、中立的な立場で、出版社から電子書籍の提供を受けて、販売しています。

さまざまな出版社が電子書籍を提供している直営店舗のような位置づけなので、出版社ごとの作品を探しやすいのが特徴。
ただし、2012年11月時点での作品総数は約25,000冊と、他の電子書籍ストアと比較すると少し見劣りします。

まずは気軽に立ち読みからスタート

立ち読み

電子書籍ストアにも、一般の本屋さんと同じく「立ち読み」があります。
すべての取扱商品が、無料サンプルとしてタダで読むことができます。
画質やあらすじなどを確認する上でも、まずは立ち読みから初めてみることをおすすめします。

気になる本はとりあえず「ほしい本リストへ」

無料サンプルを読む中で、気になった本はとりあえず「ほしい本リスト」へ入れておきましょう。
今は買わなくても、「今後買う書籍」、「買いたい書籍」、「友達がおすすめしていた書籍」など、気になったものを次々とほしい本リストに入れておくことで、後から自分が気になっていた本を、一覧で参照できます。

気になった書籍を次々と追加しておいて、本を買う時に「ほしい本リスト」からピックアップして買うようにすると、スムーズに書籍が買えるのでおすすめです。

iPhone、Androidアプリも提供

アプリ

電子文庫パブリでは、iPhone、iPadアプリ、Androidアプリを提供しています。
パブリで買った本の電子書籍リーダーとしての機能はもちろんのこと、書籍を管理できる「デジタル本棚」の機能も備えています。

どれだけ本を買っても場所をとらず、作者別やタイトル別で簡単に整理してくれるのは、電子書籍ならではと言えますね。

「電子文庫パブリ」で本を買うべきか?

管理人がこの電子書店を利用すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

一般社団法人「日本電子書籍出版社協会」によって運営されており、各出版社が書籍を持ち寄って販売している総合書店です。

中立的な運営がおこなわれているので、特定のジャンルに偏ることがないメリットがありますが、やはり一般の大手電子書籍ストアと比較すると、取り扱いのない本も多く、品ぞろえの面で見劣りしてしまいます。

iPhone、iPad、Androidアプリはしっかりと提供されているので、パブリで本を買ってもデメリットがあるわけではありませんが、ポイント還元なども用意されていないため、逆に言うとパブリで本を買うメリットもなかなか見出すことが難しいと言えそうです。

電子文庫パブリの口コミ

口コミ情報

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン