Google Play ブックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Play ブックス

Googleのアプリストア「Google Play」にて販売されている電子書籍ストア「Google Play ブックス」は、主にAndroid端末を利用している方が対象になるサービスです。

iPhone、iPadでも利用OK!

Google Playでは、Androidアプリやゲーム、そして電子書籍のすべてが揃います。

あらゆる端末で読める

コンテンツを同期

Google Play ブックスで購入した電子書籍は、あらゆる端末で読むことができます。
デスクトップPCやノートPCなど、「ウェブで読む」ことはもちろん、「Android」や「iPhone、iPad」でも、無料アプリをインストールすることでコンテンツが楽しめます。

一度買ったコンテンツは、Googleのクラウド上に保管されるので、万が一電子書籍を読んでいる端末が壊れてしまっても、新しい機種に乗り換えても、すべてが引き継がれ、何度も同じ電子書籍を買い直す必要はありません

すべてが同期する

Google Play ブックスで読みかけの電子書籍は、ページの途中で本を閉じたり、気になった文書にアンダーラインを入れたりしても、それらがすべて同期します。

つまり、「電車の中でiPhoneを使って文章に線を引き、途中で本を閉じても、家に帰ってデスクトップPCから、Google Play ブックスにアクセスすると、iPhoneで線を引いた場所が引き継がれ、本を閉じた場所から読書を再開できる」という、極めて便利な機能を搭載しています。

無料お試しやセール商品も

セール品

無料で試し読みができる電子書籍や、セール品も豊富。
500円で買えるワンコインコーナーもあります。

また、Android携帯などを使えば、決済は携帯電話の料金から引落ができる点も、Google Play ブックスの特徴と言えます。

オフラインでの読書にも対応

オフラインでの読書

地下鉄の移動中など、インターネットが通じない場所でも、あらかじめ「端末に保存」にチェックを入れておき、端末内にデータを保存していれば、サクサク読書が楽しめます。

家にいる時に、できるだけ端末内に保存しておくことをおすすめします。
もし、端末の容量が一杯になったら、データを捨ててしまえばOK。
後日、また読みたくなったらクラウドから何度でもダウンロードできるからです。

電子書籍ならではの機能が盛りだくさん

電子書籍ならではの機能

電子書籍ならではの検索機能や、自分好みの読書設定が可能です。

Google Play ブックスの主な機能

電子書籍ストア「Google Play ブックス」で本を買うべきか?

管理人がこの電子書店を利用すべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

大手企業のGoogle(グーグル)が提供しているサービスなので、圧倒的な信頼感があり、商品数にも期待が持てます。

また、IT企業のGoogleだからこそできる、オフライン機能を始めとしたアプリの機能も、ますます充実してくるでしょう。
少し心配なのは、Amazon Kindleと同様に外資系企業である点。

どうしてもグローバルなアプリ開発がメインとなるので、縦読みの日本の書籍の読みやすさなどにおいては、今後出遅れてしまう可能性があります。

Google Play ブックスの口コミ

口コミ情報

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン