Nexus10

このエントリーをはてなブックマークに追加

Nexus10

検索エンジン大手のGoogleが販売するタブレットPC『Nexus10』は、最新のAndroid4.2を搭載した10インチサイズの電子書籍リーダーです。

10インチは、Apple iPadよりもやや大きめなので、電子書籍リーダーとしてはかなり大きな端末となりますが、映画やゲームなどのあらゆるコンテンツを大画面で楽しめます。

ゲームや動画を中心に楽しみたいけど、電子書籍として読書もしたい。」という方におすすめのサイズです。
Android(アンドロイド)は、グーグル社自身が開発をおこなっているOSなので、Nexus10はAndroidの性能をフルに引き出したタブレット端末と言っても間違いではありません。

ネクサス10本体の製造は『Samsung』が手がけています。
スマートフォンのGalaxyシリーズでも定評のある韓国の電機メーカーです。
(ちなみに、7インチタブレットのNexus7は台湾のASUS社が製造しています)
Nexus10は、Google Playから購入できます。

Nexus10で利用できる電子書籍ストア

利用できる電子書籍ストア

Google Playより、各オンライン書店のアプリをダウンロードすることで、電子書籍の購入・読書が可能となります。アプリ自体は無料で提供されています。

主な特徴

ネクサス10の特徴

Nexus10(ネクサス10)の特徴をまとめます。

なんでもそろうGoogle Play

Google Play

ネクサス10では、主に「Google Play」というアプリストアでコンテンツを入手します。
Google Playには、有料、無料のものを合わせて、675,000以上ものアプリコンテンツが揃っています。

Google Playから好きなアプリをダウンロードして追加していくことで、Nexus10にはどんどん機能が追加され、楽しめるコンテンツも増えていきます。
そして全てのコンテンツが、一台の端末に収まります。
Google Playには以下のようなアプリがあります。

有料のものもありますが、無料のコンテンツが非常に多く、無料アプリだけでも十分楽しめるのがGoogle Playの特徴です。
一度購入した電子書籍やコンテンツは、すべてクラウド上に保管されます。

Nexus10で読みかけていた本の続から、Androidスマートフォンで読むことができたり、ブックマークやアンダーラインもすべて記憶され、引き継がれます。

また、Nexus10から新しい端末に買い換えた場合、壊れたり紛失してしまった場合でも、買ったコンテンツが失われることはなく、すべて引き継がれます。
もちろん、すべて無線通信で繋がるので、ケーブルを接続する必要は一切ありません

Nexus10は買うべきか?

管理人がこの商品を買うべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

Googleが満を持して発売したNexus10。
iPadとほぼ同じ大きさで、重量は少し軽めの603gです。(iPadは652g)

大きな画面で書籍や映画が見れるので、外出先などで「一人で楽しむよりも、部屋の中で二人で一緒に映画を見たり、ベッドの上で子どもと一緒に絵本を読む」という利用シーンが適していると思います。

もちろん、モバイル端末なので外に持ち出して使うことも可能ですが、女性が片手で電子書籍を読むために使う場合は、少し厳しい重さだと思います。

電子書籍専用として使うよりも、主にゲームや映画を楽しみたい、でも電子書籍も試してみたいという方や、誰かと一緒にコンテンツを楽しんだり、誰かに画面を見せる用途で使う場合に、10インチサイズのNexus10は便利だと考えます。

Nexus10の口コミ

口コミ情報

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン