Googleが新しいNexus7(ネクサス7)を発表!日本でも近日発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいNexus7

Googleは2013年7月25日、かねてから発売していた7インチタブレット「Nexus7」の新型を発売すると発表しました。

アメリカでは7月30日より発売を開始し、16GBモデルが229ドル(約22,900円)、32GBモデルが269ドル(約26,900円)、32GB(LTE対応版)が349ドル(約34,900円)という3つのラインナップが用意されています。
日本でも数週間以内に発売を開始するとしています。

すでに公式サイトでは最新情報を配信するメールの申し込みフォームが設置されており、旧バージョンの販売は停止しています。

■Nexus7

http://www.google.co.jp/nexus/7/

基本スペックは大幅向上

新型Nexus7は、最新のAndroid OS4.3(Jelly Bean)を採用し、新しいインターフェイスとより柔軟になった操作性を実現しています。
CPUの処理能力は1.8倍となり、グラフィックの処理能力も4倍に高速化しています。

また、音質や軽量化なども施されています。
前機種と比較して、本体はより薄くなり、軽くなりました。
新Nexus7の重量は、前モデルの340gよりも22g軽量化され、318gです。

ディスプレイには7インチのIPS液晶を採用。
解像度は1280×800 → 1920×1200と大幅にアップし、フルハイビジョン(フルHD)となりました。

前機種ではフロントカメラだけが設置されていましたが、新たに500万画素の背面カメラを搭載し、高画質の写真撮影や動画が撮れます。
サウンド面でも、ステレオスピーカーを採用し、音質の向上も実現しています。

その他、非接触充電への対応、NFCやBluetooth4.0も搭載されています。
旧モデルと同様に、製造は台湾のASUS(エイスース)がおこなうことが決まっています。

本当のNexus7が登場

前機種よりも価格はほぼ据え置きで大幅な機能UPを実現した新Nexus7。
管理人も個人的にかなり欲しい、これぞ本物のNexus7という仕上がりになっています。

国内では夏から秋以降にかけての投入が予想されます。
前モデルは発売を開始した後、数週間後に値下げをしたので、今回も最終的に19,800円程度まで価格が下がるかもしれません。(外国為替が円安になっているので、今回は値下げは難しいかもしれませんが)

秋以降は、アップル社が「魅力的な製品をリリースする」とコメントしていることもあって、新型ipad miniが登場する可能性もありますし、昨年12月にリリースされたAmazon社のKindle Fireも発売後1年ということで、そろそろ新機種の噂が出てきそうな感じです。

いずれにしても、9月~12月頃にかけてが、「新型タブレットの買い時」と言えそうです。
7インチタブレットは価格もリーズナブルなので、ちょっと早いですがクリスマスプレゼントなんかにも喜んで貰えそうですよね。

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン