著作権法違反で自炊代行業者を逮捕!なぜ捕まったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

50SCANNER

紙の本を電子書籍化してくれる「自炊代行業者」が著作権法違反で逮捕されました。

これまでも、自炊代行業者は著作権に反するのかどうかの議論はありましたが、代行業者が逮捕されたのは初めて。
逮捕された自炊業者は、コミック「銀魂」などを複製し、DVDに記録し、電子書籍化を依頼した男性に1万円で販売していました。

ちなみに今回逮捕されたのは、50SCANNERという自炊代行業者で、当サイトでも業者一覧に掲載していました。(すでに削除済みです)

50SCANNERは神奈川県の自炊代行業者で、1冊あたり50円という格安のスキャニングサービスを売りにしている業者でした。

なにがアウトだったのか?

これまで自炊代行業者が逮捕されたことはありませんでした。
しかし、今回「なぜ代行業者が逮捕されたのか?」、そして「なぜ数多くの業者の中から50SCANNERだったのか?」疑問に思う方も多いと思います。

ネットの情報によると、50SCANNERがおこなっていた仕組みは以下の様な方法だと推測され、この方法が著作権法違反に該当したのだと考えられます。

50SCANNERの販売の仕組み

通常、自炊代行業者は顧客から預かった紙の書籍を預かり、スキャンして電子書籍化します。
電子書籍化したデータは顧客に渡し、最初に預かった紙の書籍は顧客に返却または廃棄しています

業界大手のBOOKSCANはスキャン終了後、預かった紙の書籍は溶解処分すると明記しています。
これは、預かった紙の本を再販売しないことや、著作権に配慮しての明記です。

しかし、今回逮捕された50SCANNERは、顧客から預かった書籍をスキャンせず、複製したデータだけを渡していたものと考えられます。

①人気コミック「銀魂」を全巻スキャンしてほしい!という依頼は多いはず。

②しかし、デジタルデータのため、一度スキャンして電子書籍化した「銀魂」全巻は、いくらでも複製することが可能。

③顧客から「銀魂全巻の電子書籍化をしてほしい」との注文を受け、「銀魂」全巻を紙の書籍で預かる。

④通常なら預かった物をスキャンする必要があるが、すでに複製しているデジタルデータを顧客に渡す。

⑤預かった紙の「銀魂」は、スキャンするために必要な裁断作業などを一切せず、そのままオークションなどに流して売ってしまう。

⑥すると、預かった紙の本はそのまま中古に流して利益が得られ、さらにデジタルデータ販売の利益が得られ、さらにそもそもスキャンしていないので、どれだけ注文を受けても即日商品を提供できる。

あくまでも予想に過ぎませんが、おそらく今回50SCANNERが逮捕された理由は、このような方法を使って、デジタルデータを販売していたからだと思います。

2chからの引用

10 :名無しさん@13周年:2013/05/01(水) 19:17:48.30 ID:R2DukDlo0
ページに目印をつけておき
自炊代行を頼んだ際、送られて来たデジタルデータに
目印がなかったりしたらアウト業者になるだろうかなぁ
27 :名無しさん@13周年:2013/05/01(水) 19:26:37.99 ID:lNWVX9euP
これ、単なる自炊代行とは違うみたい。
サイトに商品一覧としてタイトルを載せてたみたいだし、スキャンしてたものをストックしておいて
それを配布って形っぽいけど。
50 :名無しさん@13周年:2013/05/01(水) 19:43:06.59 ID:o/Jh2JLr0
そういや自炊代行のスレで、危険視するやつが言うネタで、
業者は集めたデータを使って、自炊することなく、データを使い回しすると言ってたけど、
今回はそれをブッ飛ばして、データ自体を売ってたってこと?

■今回の記事はこちらを参考にしました。

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン