kobo Touch(コボタッチ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コボタッチ

楽天が発売した電子書籍リーダー『kobo Touch(コボタッチ)』は、7,980円という破格の値段で登場しました。
kobo Touchは、業界で最も有名な電子書籍端末「Amazon Kindle」の対抗製品です。

楽天の運営する「楽天koboイーブックストア」を通じて、いつでも電子書籍を購入でき、購入時点で1万冊以上のの日本語タイトルが無料で読めます。

kobo Touchの主な特徴

楽天の電子書籍リーダー「kobo Touch」の特徴をまとめます。

合計240万冊の品揃え、海外の書籍に強みあり

240万冊の書籍タイトル

koboは、元々カナダの企業が製造販売していた電子書籍リーダーでした。
その会社を2012年に楽天が買収し、傘下に収めた経緯があります。
つまり、元々海外で販売されていた電子書籍リーダーなので、洋書の数は、電子書籍ストアの中でも業界最高峰の充実度です。

Koboイーブックストアは、まだまだ日本語の電子書籍の数は少ないですが、楽天は書籍販売に力を入れているので、業界でもトップクラスの品ぞろえになるのは時間の問題だと思います。

買えば買うほど楽天ポイントが貯まる

電子書籍は「kobo イーブックストア」を通じて購入します。
本を買うには楽天IDが必要ですが、買えば買うほど楽天スーパーポイントが貯まります。
貯まったポイントは、日本最大の通販サイト「楽天市場」でのお買い物に使うことができてお得です。

薄さ10mm 一度の充電で1ヶ月使用可能

APPLE iPadなどのタブレット型PCと違い、電子ペーパーを使ったkobo Touchが優れている点は、なんといっても電池の持ちです。
kobo Touchは1度充電すれば最長で1ヶ月間使えます

また、電子ペーパーは目が疲れにくく、外出先で使っても視認性が高いです。
薄さはわずか10mm、185gなので、電車内でも片手でらくらく電子書籍を読むことができます。

充実したソーシャル機能

ソーシャル機能

読書をしていて気になった部分は、ソーシャル機能でいつでもFacebookなどに投稿し、多くの人と共有できます。
読書の続きやふせん、マーカーを引いた部分は自動的にクラウド上に保存されます。

つまり、自宅で読んだ電子書籍の続きをkoboで読み始め、koboでマーカーを引いた部分をスマートフォンで再確認。というような使い方ができてしまうのです。

価格は破格の7,980円

驚くべきはその価格です。
kobo Touchは、電子書籍リーダーの中でも破格となる7,980円で販売されています。
楽天市場で送料無料で販売されているので安心です。
また、保証期間を通常の1年から2年に延長したものも、8,800円で売っています。

kobo Touchは買うべきか?

管理人がこの商品を買うべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

アマゾンのKindleに先行して発売した電子ブック専用端末です。
話題性はあったのですが、koboイーブックストアの品ぞろえが水増しされていることを指摘されたり、最初におこなう初期設定が難しいなど、トラブルも多いです。

極めつけは、「楽天カード会員に無料で送付している」という話です。
一部の楽天会員に特典として、kobo Touchを無料で贈っているようです。
楽天の電子書籍リーダーなので、期待感が大きかっただけに残念です。

しかし、楽天は電子書籍の販売に非常に力を入れています。
イーブックストアの品ぞろえ問題も短期間で改善されるでしょうし、今回の問題が解決されると思われる「次機種」に期待したいです。

kobo Touchの口コミ

口コミ情報

Kindle Paperwhiteの口コミは今しばらくお待ちください。

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン