iPad mini

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPad mini

大ヒットしたAppleのタブレットPC「iPad」のサイズがより小さくなった「iPad mini」。

通常のiPadと比較して、片手で持てる軽さなので、より電子書籍リーダー向きのタブレットと言えます。

iPad miniの口コミを見ても、電子書籍として使っている人が多いです。
カラーはブラックとホワイトの2種類。
Softbankやauでは、Wi-fiに加えて携帯電話の回線を使った通信ができる「Wi-fi+3Gモデル」も選択できます。

iPad miniの価格表

容量 / モデル Wi-Fiモデル Wi-Fi+3Gモデル
16GB 28,800円 39,800円
32GB 36,800円 47,800円
64GB 44,800円 55,800円

iPadで利用できる電子書籍ストア

利用可能な電子書籍ストア

タブレット端末の市場を作ったAppleが運営するApp Storeには、その他にもあらゆる電子書籍ストアがアプリを提供しています。
無料のアプリをダウンロードすることで、いつでも好きな電子書籍ストアから、本を買うことができます。

主な特徴

iPad miniの特徴

iPad miniの主な特徴を、iPad3(名称はiPad Ratinaディスプレイモデル)などと比較しながら紹介します。

画面は大きく、ボディは小さく

重量

ディスプレイのサイズは、通常のiPadが9.7インチなのに対し、iPad miniは7.9インチです。
他社のタブレットPCは7インチサイズのものも多いですが、iPad miniは一般的な7インチタブレットよりも、画面サイズは気持ち大きめです

iPad miniの重さは308g(Wi-Fiモデル)で、iPadよりも53%軽いです。
競合となるKindle Fire HD(7インチ)とよりも、iPad miniの方が横幅も小さく、厚みも薄いです。

Kindle Fire HDの重さは395gなので、Kindle Fireよりも画面が大きく、そして軽く作られています。
つまり、iPad miniのほうがディスプレイサイズは大きいが、ボディとディスプレイの間が狭いため、タブレット全体のサイズはiPad miniの方が小ぶりだということです。

ちなみにiPad miniの308gはどれくらいか?と言うと、300mlのアルミ缶飲料(315g)と同じぐらいの重さなので、女性でも片手で楽に持てます

Ratinaディスプレイではない

Ratinaディスプレイではない

iPad miniには、残念ながらRatinaディスプレイは搭載されていません。
iPad3には「Ratinaディスプレイ」と呼ばれる高解像度のディスプレイが採用しています。

Ratinaディスプレイのような高解像度の画面だと、文字がよりくっきりと読め、写真もより鮮明にはっきりと見えます。
iPad miniに採用されたIPSパネルも、Ratinaには劣るものの、非常に美しいと高い評価を得ているディスプレイなので、十分満足できるレベルだと思います。

処理速度も速く、LTEに対応

LTEに対応

プロセッサ(CPU)には、「デュアルコアA5チップ」を採用しています。
これは、初代iPadから大幅に速度が向上したiPad2に搭載されているものと全くおなじプロセッサなので、ストレスの感じないパワーを持っています。

さらにiPad2では対応していなかった高速通信LTEに対応しているので、外出先でも光ファイバー並の速度で、サクサクと快適なインターネットが楽しめます。

HDカメラとHDビデオ撮影

HDビデオ撮影

iPad miniに搭載されている内蔵カメラでは、1.2メガピクセルの高解像度写真が撮影できます。
また、1080pのHDビデオ撮影も可能です。

よほどのこだわりがある人でなければ、iPad一台を外に持っていけば、十分満足できるクオリティの写真や動画撮影ができます。
写真機能は、通常のiPadと比較しても見劣りせず、全く同じものを採用しています。

10時間の大容量バッテリー

大容量バッテリー

iPad miniには、最大10時間のビデオ再生、オーディオ再生ができる大容量バッテリーが搭載されています。
スマートフォンはすぐに電池がなくなる」という意見が多いですが、iPad miniの場合は、普通に使う程度なら、3日~一週間程度は充電せずに使えると思います。

iPad miniは買うべきか?

管理人がこの商品を買うべきかどうか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

雑誌などでは、主にアマゾンのKindle Fire HDやグーグルのNEXUS7などの「7インチタブレット」と比較されるケースが多い製品です。

iPad miniは7.9インチなので大きいのでは?」と思われることが多いのですが、画面サイズが他社の7インチよりも大きいだけで、実際の「ボディ、重量、厚み」は全てiPad miniのほうが小さいので、片手でも軽く持ち運べ、女性の方でも持ちやすいはずです。

電子書籍を読む場合に限っては、KindleやNEXUSと変わりなく、あらゆる電子書籍ストアが利用できるので安心です。
文字の読みやすさは、実際に見比べてみなければわかりにくいのですが、アップルのiPadのディスプレイは非常に美しいと高い評価を得ています。

ネックとなるのは価格です。
Kindle Fire HDは15,800円、NEXUS7は19,800円なのに対し、iPad miniは28,800円です。
ここはそれぞれの財布との相談になると思います。
これらの代表的なタブレット3機種は、どれも素晴らしい製品だと思うので、どれを買っても決して失敗はないでしょう。

iPad miniの口コミ

口コミ情報

購入はこちら

Apple iPad mini ホワイト 16GB Wi-Fi 国内正規品 MD531J/A

Amazon.co.jpで最安値を探す

楽天で最安値をさがす

Yahoo!ショッピングで最安値を探す

Kindle Fire HDX
人気4機種の徹底比較
電子書籍横断検索 - イーブックサーチ
Amazon Kindle人気ランキング
株式会社クートン